刀剣訪問ブログ

鉄もブームも熱いうちに。

*刀剣乱舞に登場する刀を中心に、全国の刀剣展示情報を載せています。
*公式ページは別窓、展示作品リストは現在開いているウインドウで開きます。



展示中
■企画展「刀 KATANA」2期
粟田口国吉2振/粟田口吉光/来国行/来国俊/来国光2振/来光包/来国次/当麻

児手柏・児手柏 再現作
燭台切光忠・燭台切光忠 再現作
(児手柏・燭台切とその再現作は5/3まで5/23まで5/24以降も引き続き展示されるようです。)
公式ページ
第一期相州伝    2018年4月14日〜
第二期山城・大和伝 2018年7月13日〜

企画展自体は2019年3月31日まで。
相州/山城・大和/古備前/長船 の優品を4期に分けて紹介。


■ソハヤノツルキウツスナリ
展示品リスト
※スマホからだと展示リストが見られない可能性があります
2018年6月17日〜展示終了日不明
久能山東照宮(静岡)

■企画展「長柄ノ武器ー刀剣の様々な姿ー」
長柄武器と総称される薙刀・長巻・槍を中心に約20点の刀剣を展示。
2018年7月14日~9月24日
関鍛冶伝承館(岐阜)

■現代刀職展
展示作品リスト
2018年7月24日〜9月30日
刀剣博物館(東京)

■歌仙兼定
「永青文庫展示室開設10周年記念特別展 細川ガラシャ」
公式ページ
2018年8月4日〜9月24日
熊本県立美術館

■第13回 お守り刀展覧会
公式ページ
2018年9月1日〜11月4日
坂城町鉄の展示館(長野)

■こんぴらさんの名刀展
公式ページ
展示品リスト
2018年9月7日〜11月25日
備前長船刀剣博物館(岡山)

■特別展「国宝 鶴ヶ丘八幡宮古神宝」
公式ページ
2018年9月7日〜10月14日
鎌倉国宝館(神奈川)

■信濃藤四郎
「刀剣と甲冑 〜重文 色々威胴丸修復記念〜」
公式ページ
刀剣乱舞コラボ案内
2018年9月8日〜10月21日
致道博物館(山形)

■埼玉県名刀展「日本刀-千年の歴史-」
公式ページ
2018年9月8日~9月24日
川越市立博物館(埼玉)

■山鳥毛
公式チラシ
2018年9月13日〜10月14日
岡山県立博物館

■日本美術刀剣と押形展
日刀保長崎支部公式ツイッター
2018年9月13日〜9月24日
長崎歴史文化博物館(長崎)

■千代金丸の拵
「きらきらひかる展」
公式ページ
2018年9月14日〜10月28日
浦添市美術館(沖縄)

◼︎朝倉藤四郎
公式ページ
2018年9月15日〜11月11日
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

■隕星刀 藤安将平刀匠作
ほか、流星刀(こちらは11/2〜11/28の展示)
公式ページ
2018年9月15日〜12月12日
京都市青少年科学センター

■二次元vs日本刀展
公式ページ
2018年9月15日〜11月4日
岩国美術館(山口)

■厚藤四郎・長船長光・水龍剣・切刃貞宗・今荒波など
展示品リスト(〜9/17)
展示品リスト(9/19〜)
2018年7月10日〜9月17日11月25日まで延長
東京国立博物館

■小龍景光
展示品リスト
2018年9月19日〜11月25日
東京国立博物館

■稲葉志津・重文 無銘来国光
碧南市制70周年記念事業 開館10周年記念 歴史系企画展へきなんの文化財―未来へと守り伝えるもの―
公式ページ
2018年9月19日〜10月21日
碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)

■日本刀展〜鉄が生み出す美の世界〜
全日本刀匠会情報ページ
2018年9月21日〜9月30日
佐世保市博物館島瀬美術センター(長崎)



常設展示
■太郎太刀 熱田神宮宝物館(愛知)
■御手杵(レプリカ) 結城蔵美館(茨城)
 御手杵(レプリカ) 比企総合研究センター(埼玉) 2018年1月末で展示終了
 御手杵(レプリカ) 前橋東照宮社務所(群馬県)
■日本号 福岡市博物館
■同田貫正国 玉名市立歴史博物館 こころピア(熊本)
■燭台切光忠 徳川ミュージアム(茨城)
※2016年4月9日〜しばらくは常設展示とのこと


定期展示
■鬼切丸(髭切) 北野天満宮宝物館(京都)
毎月25日と梅・紅葉シーズン、1/1と12/1、4/10〜5/30に開館
他、定期的に宝刀展が開催されるので公式HPをチェック
■石切丸・小狐丸 石切剣箭神社(大阪)
毎年4月15・16日 春季大祭宝物館一般公開
毎年10月21・22日 秋季大祭宝物館一般公開
※2018年春季大祭および5月の特別公開は、お手入れのため石切丸は展示されません。
※2018年秋は特別公開日が追加されています。以下の『これからの展示予定』にて情報を記載しています。

■数珠丸恒次 本興寺(兵庫)
毎年11月3日 虫干会
■和泉守兼定 土方歳三資料館(東京)
毎年土方歳三命日(5/11)前後がメイン
2018年は4/1〜5/20


これからの展示予定
◼︎石切丸
宝物館特別公開
公式ページ
2018年9月22日〜9月24日
石切劔箭神社(大阪)

■池田正宗
2018年9月26日〜10月23日
徳川美術館(愛知)

■特別展示「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」
京博公式ページ特設サイト
展示作品リスト(7/27現在)

刀剣乱舞実装刀剣(7/27現在)
通期
三日月宗近
鳴狐・後藤藤四郎・秋田藤四郎・五虎退・毛利藤四郎
次郎太刀・同田貫正国・へし切長谷部・歌仙兼定・膝丸

前期 9/29〜10/28
前田藤四郎・博多藤四郎・明石国行・謙信景光・村正(刀)・陸奥守吉行・宗三左文字
髭切(※10/16〜10/28)

後期 10/30〜11/25
石切丸・骨喰藤四郎・信濃藤四郎・鯰尾藤四郎・村正(短刀)


その他
からかしわ(通)・本作長義(通)・会津新藤五(通)・桑名江(通)・笹丸/二つ銘則宗(後)・鳥飼国俊(通)・朱判正宗(通)、黒漆剣(前)など
通=通期/前=前期/後=後期
2018年9月29日〜11月25日
京都国立博物館

◼︎石切丸
2018年9月29日〜10月1日、10月6日〜8日、10月13日〜15日
宝物館特別公開 追加
公式ページ
石切劔箭神社(大阪)

■狐ヶ崎
公式ページ
2018年10月1日〜11月30日
吉川史料館(山口)

■「日本刀と陸奥の古椀・漆器と石川啄木直筆作品展」
2018年10月1日〜12月2日
奥州文庫刀剣美術館(岩手)

■特別企画展 村正Ⅱ
妙法村正、猪切、太刀 銘 勢州桑名藤原朝臣村正作/天文廿二年九月吉日など
公式ページ
2018年10月6日〜11月25日
桑名市博物館(三重)

■特別展「装飾大刀と日本刀」
公式ページ
2018年10月6日〜12月2日
兵庫県立考古博物館

■明石国行
企画展 諸国漫遊-多彩なるお国拵と日本刀五ヶ伝を巡る旅-
2018年10月13日〜12月24日
刀剣博物館(東京)

■越中ふくおかの名刀 〜宇多派の真髄に迫る〜
インターネットミュージアム
2018年10月13日~12月2日 
高岡市福岡歴史民俗資料館(富山)

■薬研藤四郎写し
2018年10月19日〜10月28日
建勲神社(京都)

■現代刀職展 今に伝わるいにしえの技
2018年10月24日〜11月15日
致道博物館(山形)

■長曽祢虎徹―新刀随一の匠―
2018年10月26日〜11月25日
彦根城博物館(滋賀)

■大倶利伽羅広光
2018年10月30日〜11月5日
倶利伽羅不動寺(石川)

■秋季収蔵品展 ~新刀に注目して~
2018年11月10日〜12月9日
坂城町鉄の展示館(長野)

■物吉貞宗
2018年11月21日〜12月16日
徳川美術館(愛知)

■童子切安綱
2018年11月27日〜2019年2月17日
東京国立博物館

■江雪左文字・宗三左文字・太閤左文字
特別展 筑前左文字の名刀
2018年11月11日〜12月9日
ふくやま美術館(広島)

◼︎和泉守兼定
2018年11月17日、18日、23日〜25日
土方歳三資料館(東京)
※19日〜22日は一般開館なし。
10名以上の団体は、館内貸切で30分を目安に解説付きで刀身展示を見ることができる。
詳細は公式ページを要確認。

■相州行光
2019年1月2日〜3月10日
東京国立博物館

■海老名小鍛冶
2019年1月4日〜1月29日
徳川美術館(愛知)

■獅子貞宗
「REBORN 蘇る名刀」
公式ページ
2019年1月7日〜2月24日
佐野美術館(静岡)

■江雪左文字・太閤左文字
特別展 筑前左文字の名刀
2019年1月12日〜2月11日
刀剣博物館(東京)

■音にきこゆるvol.3〜島田の刀鍛冶と「五ヶ伝」〜
2019年2月2日〜3月24日
島田市博物館(静岡)

■第64回重要刀剣等指定展
2019年2月26日〜3月31日
刀剣博物館(東京)





↑googleアカウントにログインした状態で「マイカレンダーにコピー」をクリック、
自分のカレンダーにインポートすると通知設定や期間の調整等の詳細設定ができるからyouの訪問予定作成に活用しちゃいなよ。
赤色が刀剣乱舞実装刀剣、灰色がそれ以外の展示情報になります。
スクリーンショット 2018-05-15 15
カレンダー右上の「週月予定リスト」の横にある▼をクリックするとカレンダーが切り替えられます。


このページに記載している情報は誤り・変更がある場合があります。展覧会に行かれる方は、必ず事前に主催者の発表する情報をご確認ください。続きを読む

■日時  2017年12月8日
■場所  東京国立博物館


IMG_1204
続きを読む

■日時  2017年7月17日
■場所  一関市博物館(岩手)
■入館料 300円
■交通費 980円(一ノ関駅⇔厳美溪 往復)


IMG_0182続きを読む

■日時  2017年7月15日
■場所  森記念秋水美術館(富山)
■入館料 800円(割引あり)
■交通費 200円(富山駅→大手モール駅)


image
続きを読む

■日時  2017年7月14日
■場所  富山県立水墨美術館
■入館料 前売券900円
■交通費 200円(富山駅→富山トヨペット本社前)


image
続きを読む

↑このページのトップヘ